深煎りよりもさらに深く、極深煎り(イタリアンロースト)ならではのリッチな味わい。

より重厚な苦み、濃密な質感、不思議なほどの甘味。限られた素材だけが到達できる極限の深み

グァテマラ「サンタ・カタリーナ農園」グラン・レゼルバ 極深煎り 200g

「豆のまま」か「粉に挽く」かをお選びいただき、

「カートに追加」ボタンを押して下さい。

¥1,600

  • 販売中
  • 配送期間 1~3営業日

賞味期限 豆のまま 60日、粉に挽く30日。

お買い上げ合計4,400円以上(税込)で送料無料


「グラン・レゼルバ」は、サンタ・カタリーナ農園の全42区画のうち、最上部の標高2,000mを超える2区画(「カンパメント」と「モンターニャ」)につけられた名称です。

栽培地の標高が違えば、育ったコーヒーの味わいも違ってきます。

標高が高い区画で作られた「グラン・レゼルバ」は、昼夜の寒暖差が他の区画より大きく、生育には厳しい環境にありますが、これに耐えて育ったコーヒーは実が引き締まり、栄養素が凝縮された密度の高い味わいが感じられます。

 

今回はこのグラン・レゼルバ(カンパメント区画)を、深煎りよりもさらに深い「極深煎り」(イタリアンロースト)でご提供いたします。

深煎りにすると味が抜けてしまうコーヒーもある中、引き締まり栄養を蓄えたコーヒーだけが到達できる選ばれた素材を、限界まで深く焙煎しました。

 

極深煎りならではの重厚な苦み、とろけるような質感、不思議と甘い感覚、いつまでも口に残る幸せの余韻をお楽しみください。

 

シングルオリジン情報

農園名 サンタ・カタリーナ農園 

所在 グァテマラ サカテペケス県 アンティグア地域

   サンミゲルドゥエニャス、アカテナンゴ火山東側斜面

農園主 ペドロ・エチェベリア・ファジ

          エマニュエル(ペドロの従兄)

区画  グラン・レゼルバ 「カンパメント区画」

標高 2,00m~2,095m

品種 ブルボン種

精製 ウォッシュト、天日乾燥 

       脱穀後、風力選別→スクリーン選別→比重選別→電子選別→ハンドピック